ミヤオカイクトって誰?

はじめまして、私はダンサーのミヤオカ・イクトと申します。
ダンサーといいましても、私の踊るダンスは、ボールルームダンス。
社交ダンスともいいますが、
社交ダンスにも幅広い表現方法があります。

私の得意なジャンルは、ラテン。
まさに燃えるような感情を、
激しく、強く、静かに、優しく、ダンスに表現します。

私がダンスを始めたきっかけは、当時、一人っ子と言う事もあり、
父親がやっていたサークルに連れて行かれているうちに、
自然とボールルームダンスの世界にのめり込んでゆきました。

右も左も分からないまま初めての試合を14歳で経験し、
気づいたらボールルームダンスに魅了されアマチュアのトップクラスを経て
高校卒業をきっかけにプロになりました。

プロになってからは、ボールルームダンスの本場であるイギリスに、
長年に渡り留学をして世界トップクラスのダンスを肌で感じ、
常に“本物”を求めてダンス人生を送ってきました。

東洋人が西洋文化を理解し、自分のものにするのは容易な事ではありません。
なおさら、このダンスは一人だけではなく、
二人でひとつの作品を作り上げて行かなければならないので、
相手との調和や理解を深めて行く事がとても大事な要素でもあります。

そんな、奥の深いボールルームダンスに、
人生のほとんどを捧げて、今もなお“本物”を追及し続けている…
生粋のボールルームダンサーが、ミヤオカ・イクトです。

Copyright © 2009-2012 Miyaoka Ikuto All Right Reserved.